大人ニキビには毎日の習慣を見直すことが大事

大人にきびは若い頃にできる思春期にきびと違って、原因は、さまざまなので、一度できるとなかなか治らないという厄介者です。どんなにニキビが治らなくても、やっていけないのが " ニキビ潰し "です。ニキビを潰すと、プチッ!と
膿が出てきて一度はすっきりしたように見えますが、炎症した毛穴が開いている状態なので、またそこからばい菌が入り込み、新たなにきびを作ろうとします。また、ずっとニキビを残したままでいると、いずれ色素沈着を起こし、シミになってしまうこともあります。ニキビの原因は睡眠不足やホルモンバランスなど体の中でおきる内因性のものや、埃、紫外線、間違ったケア・・など外因性のものがあります。内因性の場合、目に見えないので、手探りしながら体質改善を行うことが必要ですが、外因性のものならすぐに実践できると思います。中でも意外にやってしまいがちなのが、スマホの汚れが付着することによって、できるものと、ファンデーションを着けるスポンジの汚れによってニキビを作らせていることです。スマホは、通話するときに、頬にくっつけることが多いと思いますが、画面には、何百、何万というばい菌が付着しています。かといって、通話のたびにクリーナーで除菌してから・・。というのも面倒ですよね。。ブルートゥースのワイヤレスイヤホンを着ければ、耳にはめ込むだけなので、画面が頬につくことがなく、手作業をしながらも通話が可能ですのでおススメです。また、ファンデーションのスポンジ汚れは、毎回洗うことが望ましいですが、1週間に一度は中性洗剤で手洗いし、ドライヤーなどの熱で殺菌しながら乾かすことをおススメします。どんな化粧品よりも、まずは、肌に触れるものに汚れは無いか・・?気にしてみましょう。